秋期メディア授業の履修申請をしていましたが、無事に許可されました。
申請を出していたのは、図書館情報学とイギリス文学。

図書館情報学は各種スクーリングでいろんな先生が開講されていますが、わたしはこのE-スクでの履修にこだわりました。それは講義内容が魅力的だったから。ですので、人気の講座のようですが、許可が下りてほっとしています。
某教授によるこちらの講座はひょっとしたら今年度が最後かもしれない、と思っていたからなおさらうれしいです。

イギリス文学の方は、友人からテキストと参考図書を譲り受けていたので。
来年度でもいいかなと思ったのですが、先延ばしにすることを辞めました。
大学生になったからには、文学部の学生になったからには、1科目くらいはちゃんと文学の授業を受けたい、と思っていました。受けるなら、英米文学。
なので、何やら厳しい先生だとうわさで聞きますが、ハラハラドキドキワクワク・・・ちょっと緊張しています。

おかげさまで、初めてE-スクを2科目同時受講することになり、戦々恐々としております。
私にとっては1科目でも結構大変なんですよ・・・。


さて、もうすぐ卒論初回指導についての〆切がやってきます。(正式名称がわからない)
今年度は夏の個別相談会までにあらかたの研究テーマを決めて、先生にお話しをうかがって、秋の指導から始められたら・・・と思っていたのですが、コロナで指導もオンラインやメールになっているようですし、個別相談会も中止になっているので、今年度はやはり単位取得を第一に進めることにしました。

なんて言ってるけど、まぁ、研究テーマも決まってませんから、どのみちできないんですけどね(;^_^A
おまけにつかみかけた研究テーマについては何かあるたびに二転三転し、今は3類への類変も可能性として浮上するありさま・・・(-_-;)

自分の履修状況を見てみると3類へ類変すると、単位が全然足りないし、履修したい(単位取得できそうな)科目がほとんどないように思え、類変だけは避けたいところです。

そういうわけで、まぁ言ってみれば卒論については振出しに戻った感じです(-_-;)
一体私はいつになったら卒業するのやら・・・いや、卒業できるんかなぁ???


目下の悩みは秋の週末スクをどうするかです。
2科目も興味があって悩ましい・・・。
さて、しばらく悩みます・・・。