只今、E-スク英語史の復習中です。
試験も代替レポートになりましたから、考えてみれば復習聴講はしなくてよさげ・・・(;^ω^)
まぁ、そういわずに復習を進めます。レポート書くときに楽できるかもしれないしね。

さて、小テストの採点やり直しはまだ何が起こっているのか不明ですが、
おそらく単純に採点やり直しなんだろうなと、今は思っています。
先生が付けてくれた点数は100点満点での点数だったのですが、反映率は25%。
別の科目では10%の反映率だったのか10点満点で点数がついてました。
なので、本当は25点満点で点数をつける必要があったんじゃないか、と今はにらんでいます( *´艸`)

まぁ、実際どうであれ、評価がよくなったり悪くなったりはしないと思うんですよね。


さて、今日はレポートの講評が出ていました。
この先生は本当に合理的でマメだなぁと思うのです。
さすがに一人ひとりに対して、ということではありませんでしたが、全体に対しての講評であれ、丁寧な解説付きでありがたいです。


夏スクもオンラインになるとのこと。
私も何か履修しようかと思いますが、要するに期間の短いE-スクをするようなものだろうと思うと、いやはやまったく・・・・自宅でぐうたら生活を送っている私が、まったりした自宅であのハードでアクティブな夏スクを体現できるのか・・・不安しかないです(;'∀')