E群 1単位

<レポート>
2題のうち1題選択、1500文字以内。
1つは物語の文体についての問題でした。
2017.10.24. レポート提出

レポート結果は出ませんが、全体の講評は授業内で行われます。

《参考文献》
ラフカディオ・ハーン著『新編日本の面影』(池田雅之訳) 角川ソフィア文庫 2000年
池田雅之編訳『さまよえる魂のうた【小泉八雲コレクション】』ちくま文庫 2004年


<試験>
試験内容はニューズレターで都度詳細が掲載されます。

第1回目 2017.10.14.
試験範囲のうち、数行が抜粋されている中で、
・文に合うように( )内の3つの語彙から適切なものを選ぶ。(20問くらい)
・文に合うように動詞を適切な形に変化させる(5問くらい)
・ある語彙について、具体的にどういうことなのかを問う問題(4問くらい)

第2回目 2018.04.08.
試験範囲のうち、数行が抜粋されている中で、
・指定された文章がどういうことを言っているのか日本語で説明する。
・( )内に適切な単語を入れるなど。
前回の試験より文の読解が多かったように思います。


2018.05.18. 合格

英語の単位は既に充足していたので、あまり気持ちが入りませんでした。
勉強になると思って履修したものの、自分のモチベーションの低さが残念です。
ただ、放送授業は成績は悪くはないので、一番成績の悪いテキスト科目の変わりに卒業要件に入れようかと考えています。